ひとりごとと

未来だけを見て生きる

スマホの乗り換え

昨日、勢いで大手キャリアから格安スマホの会社に乗り換えてきた。

 

私が選んだのはモバイルルータと今使っているスマホをセットで使うプラン。

家でも外出先でも、常にwifiに接続している状態になっている。

 

格安スマホの会社に乗り換えるまで、

散々悩んだ。

本当に使用料は安くなるんだろうか。

電波状況が悪かったらどうしよう。

すぐに速度制限がかかって使えなくなったらどうしよう。

悩みは尽きずうんうん唸っているうちに、

契約していたキャリアの継続移行期間がやってきた。

 

端末代も全て支払ってあるし、変えるなら今だな。

そう思って、家電量販店の格安スマホのコーナーに立ち寄ると、

早速女性店員に声を掛けられた。

すぐに相談カウンターに通されると、なんだか

接客慣れしたようなきりっとした顔立ちの男性が出てきた。

30代後半くらいだろうか。

 

そこからが凄かった。

男性店員は格安スマホのありとあらゆる良い面を

休みなしに説明し出した。

テンポも良い。

疑り深い私は本当にそんなうまい話があるのかと

説明を注意深く聞いていたが、話の中に引っかかる節はない。

話は一気に契約まで進み、その日のうちにめでたく

格安スマホに乗り換えることが出来た。

 

横で最初に案内してくれた女性店員に

「さっきの男性店員さん、お話が上手な方なんですね。

すごく分かりやすかった。」と言うと

「一番偉い人なんです。」と言っていた。

それであんなにきりっとした顔をしていたんだ。

きっと今までも多くのお客さんのスマホの乗り換えを手伝ってきたんだろう。

私もその男性店員に説明してもらえたのは、本当に運が良かったと思う。

 

格安スマホに乗り換えて、まだ1日目。

乗り換えたら今度は新しい悩みが生まれてきた。

ネットは無制限に使えるけど、3日間で10GB使うと通信制限がかかるらしい。

このワンクリックはどれくらい通信料が発生するんだろう。

この日記を投稿したらどれくらいの容量を使うんだろう。

この画像を投稿したら…

 

ビビリ症な私は、前に進んでもまたすぐ何かに心配し出す。

しばらくしてこの環境にも慣れてきたら、

きっとガンガン動画を観ているだろうにね。