ひとりごとと

日々の暮らしと、気になったことについて

梅雨明けを待ちながら

毎度毎度、久しぶりに日記を書く時は"気がつけばもう〜ヶ月経ってしまいました"の下りで始まります笑。

 

今回も。

気がつけば4ヶ月、経ってしまいました。

季節をまたいで、

いよいよ梅雨明けかと言うところで、

今度は台風到来。

カッ、と晴れてくれるのを、待つばかり。

 

今日の朝、ホームで電車を待っていたら

小さな男の子を抱っこしたコワモテのサラリーマンが隣にやってきた。

男の子はお餅みたいなぷくぷくしたほっぺで、

電車が来ると嬉しそうにきゃっきゃとはしゃいでいて。

お父さんはコワーイ顔立ちなんだけど、

はしゃぐ息子を見て嬉しそうににこにこしていて。

それがなんとも、可愛いらしかった。

朝から良いもの見せてもらったなぁと思いながら、

1日穏やかな気持ちで過ごせた。

 

もう世の中は夏休みなんだね。

駅で子どもをよく見かけるようになった。

私の夏休みは、まだまだ先だー。