ひとりごとと

日々の暮らしと、気になったことについて

一番大事にしなくちゃいけないのは

f:id:takako-photo:20190209230337j:image

寒かったけど趣はある

 

今週も森田療法の公開講座を受けに行ってきた。

場所は鎌倉。

寒かった…

東京より寒いよ絶対!

 

今回の講座ではオーストラリアで森田療法のトリートメントを行っている先生の話を聞くことができた。発音がオーストラリア訛りじゃなかったから、うーんアメリカ人なのか…そこはちょっと不明。

彼女自身、脳腫瘍でご主人を亡くし、森田療法を受けた経験もある。

パワフルで、面白い先生だった。

 

先生が言っていた、森田療法はpsycho therapyじゃなくbody therapyだという言葉が印象的だった。

 

不安や恐怖心は、五感の鈍りだという。

だとすればカウンセリングをして、

心を解きほぐしていくというより、

何もない場所で何もせずただ横になる。

スマホもテレビもパソコンもない場所で

過ごして、自分と向き合う時間を作る。

そうすると、本来自分が持っていた(実生活で失いかけていた)五感を段々と取り戻せるようになってくる。

そこから実際に農業をしたり、森に出かけたり、

自然と触れ合うことで、喜びや達成感を感じられるようになってくる。

 

行動を通して五感を活性化させ、

不安や恐怖心を受け入れていくという考え方が、

森田療法にはある。

 

私はこういったトリートメントは、

body therapyというよりbrain therapyなんじゃないのかな、と思った。

よく"心と体はつながっている"というけれど、

体はあくまで器で、その体は脳の命令で動いてるんだから

"脳と体はつながっている"って言う方が

正しいのかもしれない。

 

メンタルが弱いんです。

メンタルがやられて…

なんてよく言っていたけれど、

お疲れなのはメンタルじゃなくて、

メッセージを送ってる脳の方なのかもしれない。

実際、不安神経症は脳の機能異常が原因の一つとも言われているし。

 

ということはだよ。

一番大事にしなくちゃいけないのは、

体でもなく、

心でもなく、

脳なんじゃないのか…!

 

大元の脳を大事にしたら、

心も体も、整っていくんじゃないのか…!

 

今まであまり気に留めてなかったけど、

整えるべきは脳みそ(って言うと途端にグロい)なのかもしれないね。

 

やれることはなんでもやりたい。

またまた、お勉強の日々です。