ひとりごとと

日々の暮らしと、気になったことについて

豆乳ヨーグルト

f:id:takako-photo:20190124211552j:image

やってみるもんだ

 

白崎さんの本の中に、

豆乳ヨーグルトがよく出てくる。

豆乳ヨーグルトの種菌を入れて発酵させて作る

手作りの植物性ヨーグルトだ。

 

かんたんお菓子~なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ~

かんたんお菓子~なつかしくてあたらしい、白崎茶会のオーガニックレシピ~

 

 

私は乳製品アレルギーではないけれど、

豆乳ヨーグルトがどんなものか食べてみたくて

作ることにした。

といっても、種菌はないから、

何か身近なもので代用できないか調べていたら、

なんとヤクルトで出来るらしい。

 

確かにヤクルトは乳酸菌飲料だから、

これを種にすればヨーグルトが出来るってことなのね。

 

毎日ヤクルトさんからヤクルトを買って飲んでるので、

ヨーグルト用にもう一本買って、早速実験。

 

なんということでしょう。

出来ちゃった。

 

容器にヤクルトを一本入れて、

豆乳を好きな量だけ流し入れる。

容器にラップをして、常温で1日保存。

すると豆乳が固まって、ヨーグルトの完成!

すごい…化学ってすごい(化学?)

 

テクスチャは緩めで、柔らかい杏仁豆腐のよう。

豆乳とヤクルトの比率をもう少し考えたら、

固めのヨーグルトが出来上がるのかも。

味がすごく面白くて、

口に入れた時は大豆の味がするんだけど

遠くの、遠ーくのほうでおーいって

ヤクルトが手を振っているような感じ。

わずかーに、甘さも残ってる。

 

豆乳ヨーグルトはヤクルトの他にも

玄米を発芽させた水やアボカドの種でも作れるんだそう。

何がどういう仕組みでヨーグルトになるのか分からないけど、

自然の力ってすごいね…!

 

今度は作ったヨーグルトを水切りして、

クリームチーズのように使えるか試してみよう。

 

実験楽しいなぁ。