ひとりごとと

日々の暮らしと、気になったことについて

夢中になれること

f:id:takako-photo:20190119214628j:image

ちくちくタイム

 

一月ももう終わりにさしかかっているけど、

今年最初のものづくり。

 

手を動かすのが好きで、去年から刺繍を始めた。

出来上がりまで時間はかかるけれど、

少しずつ絵が形になっていくのを見ると、

ワクワクするし、楽しい。

 

顔の刺繍をしている時が、一番楽しくて。

にこにこした子の口元に針を刺すと、

大概自分の口元も笑っていたりする。

ミラー効果ってやつなのかな。

表情が自然とうつってしまうから、面白い。

 

同じ図案を使っても、

出来上がった子の表情はみんな違って見える。

半笑いになったり、ちょっと泣き顔になったり。

次はどんな顔をするんだろうと思うと

ワクワクして、

また同じ図案を使いたくなる。

 

夢中になれること。

それがあると、

もっともっとその先を追い求めたくなる。

どこに向かうのか分からないけれど、

向かった先には、今見えてない世界がまだ

あるんじゃないかと思えてくる。

 

もっと夢中になるために。

いざ、新世界へ!