ひとりごとと

日々の暮らしと、気になったことについて

どうしても堪えられないもの

電車の中で友達とメールしている時、

話があまりにもおかしくてずっと笑っていた。

 

周りに人がいるし

声を出してガハガハ言うわけにはいかないから

首元に巻いていたマフラーを

ぐっと口に押し当てて堪えていた。

 

だめだ、堪えなきゃと思うのに

どうにも止められなくて、

体がぶるぶる震える。

 

時々、スマホで動画を見ながら

笑いを堪えている人を見かける。

マスクをしていても、

目が笑ってたりして。

よっぽど面白いものを見ているんだろうな。

大概みんな、ぶるぶる震えてる。

 

笑いって、どうして堪えられないんだろうね。

お腹が鳴ったり、

イライラしたり、

涙が出そうな時は

ぐっと堪えられるのに。

 

笑いってきっと、

我慢するように出来てないんだろうね。

笑った方が身体には良いのかもしれないし、

身体がそういう風に出来てるのかも知れない。

笑いたい時は、大いに笑った方が良いんだ!

 

電車の中で静かに上手に大いに笑う方法。

…あるのかなぁ?