ひとりごとと

日々の暮らしと、気になったことについて

睡眠解析アプリを使うのをやめた

今までsleep meisterという睡眠解析アプリを

目覚ましに使っていたんだけど、

アンインストールした。

 

眠りの深さとか、寝ている間にどれくらい動いてるとか、

あまり細かい情報は要らなくて。

朝起きてうーん、よく寝た!って思えれば

それで良いんじゃないかと思って。

 

陽の入る部屋に引っ越してから、

朝になると目覚ましなしでも起きられるようになった。

今は保険として、スマホに元々入っていた

時計アプリのアラームを使っている。

何時に寝て、何時に起きたら睡眠時間はこれくらいだよと、教えてくれるやつ。

あれくらいシンプルなのが、ちょうど良い。

 

このところ、情報が多すぎるものをどんどん

手放すようにしている。

多すぎる情報は、思い込みと自分を縛る枷に

なることが分かってきたから。

 

バイバイ、sleepmeister。

今までありがとう。