ひとりごとと

日々の暮らしと、気になったことについて

新年初大笑い

f:id:takako-photo:20190105163151j:image

刺繍de年賀状。しかしこの後悲劇が

 

小学校からの友達が2人、家に遊びに来てくれた。

もう26、7年くらいの付き合い?

3人とも高校から別々の道を進んで、

その後会わない時期もあった。

だけどこうして毎年お正月に集まっては

お互いの近況を報告し合っている。

 

1人は海外、1人は北国、また1人は東京。

結婚もあって、出産もあって。

ライフサイクルは変わっているのに

ほぼ毎年会っている。

これが何年も続いてるのが凄い。

 

共通の話題があるわけでもなく、

かといって昔話に花を咲かせるわけでもなく、

(むしろ昔のことをあまり覚えてない)

だけど会うと話が尽きない。

不思議なんだけど、すごく楽しい関係。

 

これでもかってくらい、笑ったね。

一年分は笑ったと思う。

今年が始まってまだ3日しか経ってないのに笑。

3が日でお隣さんも帰省していたようだから、

遠慮せずにガハガハ言った。

今回もすごく楽しかった。

ありがとう。

 

"陽の気"を出すのはすごく大事。

笑うのはもちろん、単に楽しいからなんだけど

"陽の気"を出していれば陽の人が集まってくるし

自分も自分の周りの人もポジティブになれる。

陽、陽!yoh!

今年は積極的に陽の気、出していくぞ。

 

写真はいとこが習っていた絵の先生にあてた年賀状。

私も1、2回教室に行ったことがあって、

年賀状のやり取りだけはしている。

刺繍をした布をちょきちょき切って、

年賀状に貼り付けて、送った後に気づいた。

 

先生、引っ越してた…

 

このはがきがどんな形で返ってくるんだろう。

新しい家に転送してくれてたら良いけど、

きっと郵便屋さんも忙しくてそんなことしてくれないだろうなぁ…

返って来たら刺繍のところだけ切り取って、再利用するか。

 

刺繍のところに住所不明?ハンコが

押されていないことを祈って!