ひとりごとと

日々の暮らしと、気になったことについて

今年一年のサンキューを

今年一年、サンキューを言いたい人々のことを思い出しながら。

 

S子ちゃん。

大学の同級生。

私に、今住んでいる街を紹介してくれた子。

S子ちゃんがいなかったら私はこの街の名前も知らなかったし、

家探しももっと難航していたと思う。

周りに一人暮らしをしている友達が少なかったから、

同世代で相談できる数少ない友達の一人だった。

すごく心強かったし、何より話を聞いてくれたことが嬉しかった。

ありがとう。

 

Izumiとハラダ

小学校からの親友!長い付き合い。

毎年恒例の新年の集まりで、家を出ることを両親に言おうとしていた私に

Stop!と言った2人。

もし私が両親に早めに打ち明けていたら、

きっとこんなにスムーズに家を出られなかったと思う。

IzumiとはI&Tとして、COMITIAにも参加。

絵を描いたりしおりを作ったり、クリエイティブな活動も出来たね。

ありがとう。

  

F子ちゃん

前職の同期。

直接一緒に仕事したことないんだけど、

仕事を辞めてから一番仲良くなった友達。

とても冷静で、だけど時にExileに夢中になって

我を忘れる、とっても面白い子。

私の暴走をいつも静かに止めてくれたおかげで、

準備して家を出ることができた。

ありがとう。

 

職場のM先輩、O先輩

プライベートのことをあまり職場で話したくないタイプだったけど、

この二人に出会ってからは私と家族の関係、

家を出ること、なんでも話せたし、

なんでも聞いてくれていた。

話せる相手がいることでこんなに気持ちが楽になれるんだと思わせてくれた二人。

感謝感謝です。

 

初めての一人暮らしをする私にとっても親切に接してくれた不動産屋さん。

いつもいつもマンションを綺麗にしてくれている大家さん。

何かあったら言ってきなよ、と言ってくれた兄弟。

お祝いに家電を買ってくれた叔母さん。

色々あったけど、お皿を持たせてくれた母。

 

こんなもんじゃ足りないくらい、

サンキューを伝えたい人たちに囲まれた一年だった。

 

そしてそして。

数ある日記の中で、偶然にもここに立ち寄って下さった皆さん。
いつも本当にありがとうございます。
インターネットの世界は宇宙みたいなもの。

星の数ほど日記が散らばっているその中で、

ここに来てくれたこと自体が奇跡だと思っています。

その奇跡に、ただただ感謝しています。

細々ではありますが、これからも日記を書き続けていきます。
これに懲りず、また遊びに来てもらえたら嬉しいです。

 

みんなに、サンキュー!