ひとりごとと

日々の暮らしと、気になったことについて

実家へ

仕事を納めて、1ヶ月半ぶりに実家に戻ってきた。

今住んでいる家から実家まで電車で50分位なのでそんなに大げさなものじゃないんだけど、久々の里帰りに少し気持ちがそわそわしていた。

実家は大掃除を済ませていて、以前よりきれいになっていた。 私の中の"実家"は物が溢れてるイメージだったから、こんなもんだったかなぁと、記憶を巡らせる。

 

1ヶ月半ぶりに、自分の部屋に入った。

見た目は家を出た時のまま何も変わってない。だけどもう、自分の部屋じゃないみたいに見えた。人の"気"がすぽんと抜けているような、無機質な空間。とても他人事のように感じた。20年以上、毎日ここで暮らしてきたのになぁ。不思議。

人が住むということはその人の気がそこに宿るということ。元々自分の居場所を探し求めて長いこと彷徨っているけれど、今の私の居場所はもうここじゃない。部屋を見て、改めてそう感じた。

 

1か月ぶりにパソコンを触った。

今住んでいる家はWifiがないので、パソコンを実家に置いたままだった。今のところパソコンがなくても暮らせている。実家にはWifiがあるので、この連休は思う存分映画やら本やらをダウンロードするぞ。ヒッヒッヒ。

 

家に帰ってきても、やっぱりテレビは見ないなぁ。

電源を入れて、ザッピングをして、チャンネルをオフにして、Youtubeへ。

世の中8Kで湧いてると言うのに、つくづく時代の後を行く妖怪だわ。

 

明日で今年が終わる。

あっという間すぎて、身体がついていかない。

とりあえず今日はもう寝よう。